小野寺燃料

LPガス(プロパンガス)の性質

  • LPガス(プロパンガス)は空気より重く、漏れると低いところや物かげにたまります。
  • LPガス(プロパンガス)は空気中に1.8%~9.5%混じったとき、着火源があると燃えます。
  • 気体のLPガス(プロパンガス)は冷却したり圧力を加えると簡単に液化します。
  • LPガス(プロパンガス)は無色無臭ですが、漏れたときにわかるように腐った玉ネギのような臭いがつけてあります。
  • 人体に有害な一酸化炭素(CO)は含まれていませんが、換気不足などで不完全燃焼を起こすとCOを発生します。