記事一覧

パプリカマリネ

ファイル 151-1.jpg
焼きなすの要領で作るパプリカマリネ。ワインにも合うお
しゃれなオードブルになります。冷蔵庫で1週間ほど保存
できますから、前もって作っておいて、おもてなしにも!

<材料>
パプリカ(お好きな色を)…3個
オリーブオイル…大さじ4
お酢…大さじ2
塩…小さじ1/2
砂糖…小さじ1/2

【1】パプリカを魚焼きグリルか、コンロに焼き網を乗せて全体の皮が
黒くこげるまで、まんべんなく焼く。
ファイル 151-2.jpg
【2】 少し冷めてから、【1】の薄皮を剥き、へたをくり抜いて、中の焼き
汁と種を取り出す。網などで種を漉して、焼き汁を取っておく。
【3】 果肉は1~2cm 幅の細切りにする。
【4】 残りの材料と【2】の焼き汁を混ぜ合わせ、【3】を漬けて冷蔵庫で
1時間以上冷やす。

ライスパフトリート

ファイル 138-1.png


たっぷりバターとマシュマロを絡めたライスパフ。
材料を見ると「ちょっとくどいかも…」と心配になりますが、食べてみると優しい甘さにびっくり!
ついもう一つ、とあとを引く甘さです。
 

■ 材料(1人分)


マシュマロ…200g

バター…100g

ライスパフ…120g

~作り方~

① バットにオーブンペーパーを敷いておく。

② マシュマロとバターを大きめの鍋に入れ、火にかけて溶かす。

③ ②を火からおろして、ライスパフを入れてよく混ぜ、①に流し入れる。

④ 固まったら取り出し、一口大に切る。室温だとべたべたになるので、冷蔵庫で保存する。

 

カテゴリー:デザート 

キール

ファイル 141-1.png

キールはインドのおやつ。
お米を牛乳で甘く煮たおかゆと聞くとほとんどの人が"え~!?"と拒否反応。
でもだまされたと思って一度作ってみてください!
まるで練乳入りのクリームのようにやさしい味。この分量なら一人でもぺろっと食べられますよ。
より本格的にしたい方はカルダモンで香り付けしてアーモンドの代わりにピスタチオを入れても! 

■ 材料(1人分)

 
牛乳…500cc

米…大さじ1

砂糖…大さじ1

ア―モンド…5粒

レーズン…8粒

シナモン…少々

~作り方~

① 米はざっと洗い、アーモンドとレーズンは刻む。

② 鍋に牛乳と米と砂糖を入れて火にかける。沸騰を保つようにし、吹きこぼれに注意してかき混ぜる。

③ アーモンドとレーズンも加え、水分量が半分になり、トロッとするまで熱する。
   (冷めると固くなるので少しゆるめになるまで)

④ 器に入れてよく冷やす。好みでシナモンをふりかける。

 

カテゴリー:デザート 

ページ移動