記事一覧

トンパラ

ファイル 140-1.png

 トンパラは中国のおやつ。
"歯にくっつく"という意味です。冷めると蜜が固まって歯にくっつくことからこの名前に。
温かくふんわり柔らかいお団子と甘い蜜とピーナッツの香ばしさがぴったり!

■ 材料(1人分)


白玉粉…100g

水…100cc弱

ピーナッツ…30g

黒蜜…適宜

 

~作り方~
① ピーナッツは袋に入れたままカナヅチなどで叩いて砕いておく。

② 白玉粉に水を少しずつ入れ、よくこねる。(水分量が少ないと粉が残り、多いとべたべたと生地がくっつく。)

③ 鍋に湯を沸かし、②を直系2cmくらいの団子にして茹でる。

④ 白玉が浮き上がってからさらに10秒ほど茹で、水気を切る。
   器に盛り、温かいうちに黒蜜とピーナッツをかける。

 

カテゴリー:デザート 

トライフル

ファイル 144-1.png

イギリスのデザート、トライフルは"つまらないもの"という意味。ありあわせの材料を使っているからという説があります。
かんたんだけど、シロップのしみたスポンジと柔らかいカスタード、甘酸っぱいフルーツが渾然一体となってお店のケーキとは一味違う美味しさ。
一人分ずつではなく、大きな器に作って取り分けても。 

■ 材料(1人分)


卵黄…3個分

砂糖…80g

薄力粉…30g

牛乳…400cc

バター…大さじ1

生クリーム…100cc

市販カステラ…適宜

ガムシロップ…少々

ぬるま湯…50cc

果物…適宜

お好みでブランデーなど

 

~作り方~ 
① カスタードクリームを作る。卵黄、砂糖をボウルに入れて白っぽくなるまですり混ぜる。薄力粉を入れ混ぜる。

② 牛乳を沸騰直前まで温め、①に入れて泡だて器でよく混ぜる。

③ ②を漉して鍋に戻し、ヘラで混ぜながら中火にかける。鍋の底から大きな泡が出るまで混ぜながら火を通す。

④ ③が熱いうちにバターを入れて溶かす。
   バットに流し入れてラップで表面をぴったり覆い、表面が乾かないように冷ます。

⑤ 生クリームを軽く泡立てて、冷めた④と混ぜる

⑥ ぬるま湯にガムシロップを溶かす。好みでブランデーなど洋酒を入れても。
    器にカステラをちぎって入れ、シロップを塗る。分量はお好みで。

⑦ カスタードクリームと果物を飾る。

ガンボ

ファイル 149-1.jpg

アメリカの偉大なミュージシャン、フランク・ザッパのアルバム『ホット・ラッツ』の中の1曲「ガンボ・ヴァリエーションズ」完全版は、17分近くにも及ぶ大作。ノリのよいジャズ・ロックを、アメリカ南部のメキシコ湾岸で生まれたスープ「ガンボ」をつくりながら、聴いてみてください♪

具はシーフードやソーセージなどお好みのもので!
スパイスもいろいろ試して自分の好きな味にアレンジしても。

鶏もも肉…200g
ベーコンブロック…50g
エビ…100g
オクラ…10個
セロリ…1本
玉ねぎ…1/4個
にんじん…1/2本
ピーマン…3個
トマト缶…1/2個
にんにく…1片
オリーブオイル…大さじ2
小麦粉…大さじ1
コンソメスープの素…大さじ1
塩…少々
ウスターソース…大さじ1
ケイジャンスパイス…大さじ1
(またはタイム、オレガノ、
カイエンペッパーを適宜ミックス)
ご飯…適宜
コーン、パセリ、ゴマ…お好みで


【1】鶏肉とベーコンは小さめの一口大に。エビは皮をむく。
 オクラは小口切りに、セロリ、玉ねぎ、にんじん、ピーマンは1cmくらいの角切りにする。にんにくはみじん切りにする。
【2】 鍋にオリーブオイルを熱し、小麦粉を少し茶色になるまで炒める。
 (1)のエビとオクラ以外の材料を入れて炒める。
【3】(2)にトマト缶と、ひたひたになるくらいの水を加え、コンソメスープの素、塩を加え30分ほど煮込む。
【4】 エビとオクラを入れ火を通し、ウスターソース、ケイジャンスパイスを入れて味を調えるとできあがり。
【5】 ご飯にお好みでコーン、パセリ、ゴマを混ぜ、ガンボに添える。

ページ移動