小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.28
「健康さっぽろ21(第二次)」【15】

このコーナーは札幌市保健所など行政、市民が連携して取り組む健康づくりのための支援事業をご紹介します。

【情報提供】札幌市保健所

めざそう! 8020(ハチマルニイマル)
 歯周病検診をご利用ください

歯周病(歯周疾患)は40歳以上の日本人の8割がかかっているとされ、歯を失う原因の第1位です。歯周病を予防して、生涯、自分の歯と口の健康を守り、8020(ハチマルニイマル)をめざしましょう。

ご存知ですか?「8020」

8020(ハチマルニイマル)は「80歳になっても自分の歯を20本以上保ちましょう」という運動です。平成元年、厚生省(現・厚生労働省)と日本歯科医師会が提唱し、自治体、各種団体、企業、そして広く国民に呼びかけてきました。
もし歯の一部を失ってしまっても、義歯で機能を回復したり残った歯を大切にするなどして、生涯、自分の歯と口の機能を守りましょう。

札幌市歯周病検診

札幌市では、職場等で実施する歯科検診を受ける機会がない、市内に居住する満40歳・50歳・60歳・70歳の方(検診当日の満年齢)を対象に歯周病疾患検診事業に取り組んでいます。

●実施場所
市内の指定歯科医療機関は札幌市ホームページで確認できます。直接、医療機関へお申し込みください。また、各歯科医療機関のサービスで独自に行っている検査・検診料金が設定されている場合があります。必ず「札幌市の」歯周病検診を受診したい旨を申し出てから、受診してください。

●費用
検診費用500円
検診費用の一部をご負担いただきますが、70歳の方・生活保護世帯・市民税非課税世帯・支援給付世帯に属する方は、証明書類の提示で500円が免除になります。各税事務所、区役所で「さっぽろ市歯周病検診」に使用する旨を申し出てください。無料で証明書類が発行されます

>>「健康さっぽろ21」過去の記事一覧へ

>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ